白湯@LIFE

カラダが喜ぶ=ココロに効く。今回、実践パートナーにお白湯を選び、感じる変化を綴っていこうと思います。後は、雑記。

はい、仕切り直し。

毎日、暑いです。
なのに、痩せない。

そう、私はアーユルヴェーダの知識と実践に基づき、お白湯そしてゴマ油マッサージ・オイルうがいを行い、心と体と見た目の健やかさ保つ…が今回のテーマなのでした。

ところがどうでしょう。
ここ最近の心の乱れ。

お白湯さえ義務となってしまう。
いけない、こんなはずじゃなかった。

昨日の私は、遠出した事を良いことにアルコールをいつもより沢山飲んでしまった。
楽しいお酒だったけれど。
体はむくみ、見た目もオカシイ方向に。

いつものパターンなら、ここでストップだけど、私はブログタイトルにお白湯と命名しているので、やり切るしかありません。

とりあえず、お白湯だけは何とか続いているので、また、マッサージなどを追加していこう。

大丈夫、大丈夫。
私はまだやれる。

ブルーの瓶


キュアリングしたオイルは、
生活の木、ブルーの遮光瓶(ポンプ付き)を使用しています。
大抵、一度に作る量と瓶とが合っておらず、そういう計算が出来るようになりたい…←ズボラ

お陰で、入らない残りは耐熱ガラスの蓋つき容器に残りは入れています。
綺麗に管理していると、続けるモチベーションにもなるというもの。

マッサージも、前のうろ覚えを適当にやってしまっているので、きちんと真面目に取り組みます。
初めての時は、本の熟読と&本片手にやっていたというのに。。
アラフォーともなると、素直さが足りなくなるのでしょうか。

でも、自分のペースに組み込まれてきているのが◎としよう。



サボりつつも、ボチボチ。

お白湯&マッサージ&うがい


お白湯だけは真面目に。

うがいとマッサージは、出来ない日もあります。


それでも、地道に続けます。


最近、あずきのアイピローを購入。

前に流行っていたのですね。

でも私は、今頃…そしてin summerにスタートしますよ( ´∀`)


それも、私らしいかな。

1週間


お白湯生活、1週間。

5日目に大きな変化を感じて、
そこからは停滞気味です。

今日も、赤ワインを飲みました。
ビールは何となく、冷たいからという理由で飲みたくなくて…。
これも、変化の1つかな。

あと、食事中に、お白湯を何度も飲む習慣が出来てきました。
感覚的に、消化を促進している気がします。

無事1週間続いたので、明日から、ごま油のオイルマッサージも取り入れていこうと思います。


お白湯のおさらい。

◎お白湯の作り方
① やかんに綺麗な水を入れてフタをし、強火にかける。換気扇も回す。
②沸騰したらフタを取り、湯気が上がるようにする。(この時、大きな泡がブクブク立っているくらいの火加減で)
③そのまま10〜15分沸かし続ける。
④沸いた白湯を飲める程度に冷まして、すするようにして飲む。

こちらからの抜粋です。

白湯毒だし健康法 (PHP文庫)

白湯毒だし健康法 (PHP文庫)

  • 作者: 蓮村誠



ストレスって、いけないのね〜


昨日は、日中すごく訳もないのに(あるかも)イライラしてしまい、お白湯生活なんて止める‼︎‼︎止めてやる‼︎‼︎‼︎キーー‼︎というシーンが、一日に何度もありました。

変なの。何これ。最悪だ。。


そんな私は我慢出来ず、結局夜、

缶チューハイを1本がぶ飲みし、

シュークリーム(大)を2個食べるという暴挙に。

夜は、お白湯を作る気分にもなれず、ポットからお白湯を飲みました。

気持ち的には、これでも頑張ったほう。


前日のブログを書いた時は、いい感じで振り返っていたのにな〜。

そうきましたかという感じですね。


…でも、なんとなくだけど、これって好転作用のひとつじゃないかって思っています。

だって、湧き上がる異様なイラつき、私らしくない。

色々面倒な事も沢山起きて…


その面倒さと気持ちのイラつきを、イラつきながらも、これって何??とちょっと俯瞰した気持ちで見ている自分がいました。


毒出しの時は、精神面も うごめくのだろうと思うのです。

調べると、それらしき事も書いてあった。…やっぱりね。

体と心は、繋がっているからでしょうね。


イラつきに負けた次の日朝は、

あまりいい気分じゃなかったです。

さっ。またコツコツと、かな。

次は、お白湯の作り方を、書いてみます。



✴︎追記✴︎✴︎

一昨日、書きもれたけれど、

一昨日のお通じは、内臓の一部が

一緒に持っていかれたのかしら…??と思うくらい。

体重は計っていないけれど、

(多分、そんなに減ってない気がする)数値に現れないスッキリ感といいますか。


でも、また一歩戻っちゃったかな〜…残念。


感じるミニ変化

お白湯生活5日目。

ここまでで感じる変化を書きます。

・味覚が鋭くなる
・お通じが、増える
・オ☆ラが出る(悲しいが、かなり臭い…)
・お白湯の温かさの意識

くらいでしょうか。

味覚は、塩分の濃さや化学調味料の味に対して。普段から感じる方だけど、いつもは、濃いかなぁ〜…(…モグモグ)といったところを、濃ッ!NG!という、拒否に。

お通じも、普段から毎日◎ですが、今日なんて一日3回くらい。
オ☆ラもそうだけど、排泄など毒素を出す力が働いているのかな。

1番の変化は、お白湯を飲みはじめてから、冷たいものを飲むのを胃が相当嫌がっているように感じる事です。

これ飲むと、内臓冷えるな…とか、
実際飲むと冷たいものが通っていっているという感覚があります。
なので、自然とブレーキが。

なかなか、良いです♪♪

今日から。


どのくらい前になるだろう。


一冊のアーユルヴェーダの本を読み、こんな生き方が出来たらどんなに良いだろう!と、試していた時期がありました。



アーユルヴェーダのサロンでエステを試してみたり、自宅でセルフごま油マッサージ、ギー、そしてお白湯。


しなきゃしなきゃでは、何も続かない。で、見事フェードアウト。

でも、少し前に、急にこの本を読み返したとき、お白湯、飲んでみようか?と思い立ったのです。

何だろう、急に。


それで、今3日目です。

これは、自分の体と心の変化の記録簿として、残しておきたいと思い、急いでブログを立ち上げました。


これから、ボチボチ更新していく予定です。




✴︎アーユルヴェーダの本✴︎

・イラストが入っていたり、読みやすいと思います。



オージャスのひみつ―こころとからだの生命エネルギーを増やしてなりたい自分になる方法 (マーブルブックス)

オージャスのひみつ―こころとからだの生命エネルギーを増やしてなりたい自分になる方法 (マーブルブックス)