白湯@LIFE

カラダが喜ぶ=ココロに効く。今回、実践パートナーにお白湯を選び、感じる変化を綴っていこうと思います。後は、雑記。

ストレスって、いけないのね〜


昨日は、日中すごく訳もないのに(あるかも)イライラしてしまい、お白湯生活なんて止める‼︎‼︎止めてやる‼︎‼︎‼︎キーー‼︎というシーンが、一日に何度もありました。

変なの。何これ。最悪だ。。


そんな私は我慢出来ず、結局夜、

缶チューハイを1本がぶ飲みし、

シュークリーム(大)を2個食べるという暴挙に。

夜は、お白湯を作る気分にもなれず、ポットからお白湯を飲みました。

気持ち的には、これでも頑張ったほう。


前日のブログを書いた時は、いい感じで振り返っていたのにな〜。

そうきましたかという感じですね。


…でも、なんとなくだけど、これって好転作用のひとつじゃないかって思っています。

だって、湧き上がる異様なイラつき、私らしくない。

色々面倒な事も沢山起きて…


その面倒さと気持ちのイラつきを、イラつきながらも、これって何??とちょっと俯瞰した気持ちで見ている自分がいました。


毒出しの時は、精神面も うごめくのだろうと思うのです。

調べると、それらしき事も書いてあった。…やっぱりね。

体と心は、繋がっているからでしょうね。


イラつきに負けた次の日朝は、

あまりいい気分じゃなかったです。

さっ。またコツコツと、かな。

次は、お白湯の作り方を、書いてみます。



✴︎追記✴︎✴︎

一昨日、書きもれたけれど、

一昨日のお通じは、内臓の一部が

一緒に持っていかれたのかしら…??と思うくらい。

体重は計っていないけれど、

(多分、そんなに減ってない気がする)数値に現れないスッキリ感といいますか。


でも、また一歩戻っちゃったかな〜…残念。